本文へジャンプ

表面保護

 躯体表面を、ダイヤモンドカップでケレンする。
 (表面が極端に劣化している場合)
 超高圧洗浄機で(200kg)、表面を洗浄する。

 (通常の劣化状態であれば下地処理は
 高圧洗浄から)
 エマルジョン系接着剤(日鐵エバーメイト)
 を噴霧器でむらなく塗布する。
 2mm以上の段差、不陸は、
 日鐵ハイワークであらかじめ補修する。
 表面保護(日鐵ハイガード)

 1層目塗布(1mm程度)。

 写真は、こてを使用しているが、吹き付けも
 可能。
 表面保護材(日鐵ハイガード)

 2層目塗布(1mm程度)

 1層目、2層目合せて2mm程度の保護膜を
 作る。
完成