本文へジャンプ
調査

 注水試験によって、ひび割れの大きさ、
 深さ等を計測し、注入量の算出をします。
 コアーを採取して、空洞の大きさ等を
 推測し、注入量の算出をします。

 採取したコアーの試験状況
 漏水状況調査

 導水工法で
対応。